毎日せっせと鳥ササミを食べていたけど飽きてダメだった

私の母と妹は胸が大きく、母はDカップ、妹などは年齢を重ねるごとに胸が大きくなり、今現在ではE以上のFに近いカップ数にまで成長しています。

私はというと、痩せ型の父に似たせいか身長は150cmの普通体形、そしてギリギリBカップというありさまで、

彼氏がいる時も申し訳なく「胸は小さくてごめんね。もう少し大きい方がいいでしょ?」 と、言うと「オレは巨乳はどこまで好きじゃないから」と言ってくれてはいましたが、今まで付き合ってきた彼氏に何度も言うので、かえってウンザリされてしまう始末でした。

そんなわけで胸は私にとって長年のコンプレックスになっていたのですが、2年ほど前から脚ヤセを開始し、ふくらはぎ34cmを28cm、太もも48cmを44cmにすることに成功した事から、もしかして胸も自分で大きくすることができるのでは?と思うようになり、実行してみることにしました。

そこでいろいろ調べたところ、胸はマッサージや食べ物で大きくなる可能性があると知り、そこから食事とマッサージを開始することにしました。

まずは、胸を大きくする胸の栄養分になるたんぱく質である鳥ササミを、毎日何かしらの料理に使うことにしたのですが、我が家には鶏肉が嫌いな父がおり、別メニューを作るのは面倒でしたが、ダイエットにもなると言い聞かせ、焼く・煮る・蒸すなどの調理方法で食べていましたが、鳥ササミを食べつつ平行して入浴の時には、両うでをもんでからリンパを刺激し、胸の周囲のリンパ線をマッサージするという方法を頑張っていましたが、生理前後には多少の大きさの変化は毎度の事ながら多少はありましたが、それ以外には胸は大きくなることはありませんでした。

鳥ササミは毎日食べているうちに飽きてしまいますし、家族も同じものを食べていたのでもういい加減にして~と抗議されたこともあり、経済的でもないので現在ではマッサージのみをやるだけになっています。