作成者別アーカイブ: ZgDAqtenUuUv

ピンクの乳首は永遠の憧れ

乳首がピンクでなければ遊んでいる。というような「バストトップピンク神話」は確実に今でも存在しています。小学3年生の頃、色白の友人とお風呂に入っていた時に、彼女の薄いピンク色のバストトップを見て、「あぁ、いいな。どうして私はあんな色じゃないんだろう。」と自然に考えてしまったものです。そんな若い頃からこんな感情を抱くという事は、いかに世間一般で色の濃い乳首が敵視され蔑まれているかを物語っています。

しかし、30歳を手前にして思うのは、そんなものは遅くとも25になれば別に気にしなくなるという事です。確かに、高校時代の彼氏は色をやたら気にしており、少し傷ついた事もありました。

19歳頃には、色素を薄くする商品をいくつか購入した事もありました。知らないうちにコンプレックスになっていたのです。しかし、その後付き合った人からはそんな話は一切出てこなかったです。次第に、私自身過度に気にする事はなくなっていました。

そもそも「ピンク神話」を語るような男性は、女性経験に乏しい、もしくは単純にまだ10代なのではないかと思うのです。時間と経験を経れば、日本人女性のほとんどがピンク色ではない事に気がつくはずなのですから。

それでも、なんとなくふんわりとした憧れのようなものが残るのは事実です。高い商品を買ってまでどうにかする事ではないけれど、いつか確実にピンク色になる商品が安価で発売される事をひっそり願ったりしています。
※参考サイト※乳首が黒い悩み解決サイト|ちくびをピンクにしたい!

黒い突起(涙)

私は妊娠もまだしたことがありません。生まれてからずっと乳首は黒いです。沖縄で生まれた私。もともと肌が黒いわけでもないのに乳首、乳輪と黒い。

気になりだしたのが高校生の頃でした。周りの友達と海へレジャーで出かけたり、少し性について興味を持ち始めた時に自分の乳首が黒いことに悩みを持ちました。私自身人前で裸になったりすることを嫌がりました。

脱毛サロンの乳輪回りの脱毛も恥ずかしくて行けず、自分で家庭脱毛器を購入して誰にも見せないようにしたりと隠すようになりました。そしてしばらく彼氏もいなかったので特に長年気にならなかったのですが、彼氏ができた際にこの乳首を見せるのがコンプレックスで色んな美白洗剤や色素を取ってくれるホワイトニング的なものを購入しましたがあまり実感を得ることもできませんでした。

しかしそんな私が悩んでいるほど彼は私の乳首なんて別に興味や視点を重視してないことを実感できたのです。

彼は私そのものを愛してくれているし、乳首なんて体の一部の小さい部分であり、そんなことよりも大切なのはお互いを思いやってすべてを愛してくれる人がいますし、この乳首の黒いことだけで性経験が豊富なんてことはありません。

生まれ持った宝物として自分を愛すことの方が重要です。

筋トレでおっぱいを大きくするのは難しい。。。

昔からバストが小さいことに悩んでいました。

私は、体形的にいうと、全体が細いタイプ。 確かに、細い事は細いと自分でも思うし、逆にダイエットをしようと思ったことはないくらいなので よくシックスパッド(※sixpad 効果)でお腹をへこませたくて頑張っている女子の友達にはうらやましがられますが、 足は棒みたいだし、お尻はぺったんこ。

バストもぺったんこなのが、昔からの悩みでした。 学生時代に友達みんなで海に行くときに、友人と水着を買いに行った時も、 グラマーな友人は、パットもなく、きれいに水着を着こなしていてすごくうらやましかったのですが、 私は胸の所がスカスカになってしまい、あばら骨が浮いて見えるので、 三角ビキニは着れなくて、 お店の方にアドバイスしていただいて、ホルタ―型の水着に、しっかりとパットを入れたものを買った覚えがあります。

それでも、まだ若いころは、そこまで気にもしていなかったし、 彼氏もいたけど、ひどい事を言う人はいなかったので、あまり意識していなかったのですが、 30歳を目前にして、やっぱり、加齢が関係してるのか、重力には逆らえないという事なのか、 鎖骨からバストにかけてがますます貧弱になってきたように感じ始めました。

もともと、そんなに運動もするタイプではなく、 ずっと文科系で部活にも所属していなかったので、 まともな筋トレをしたこともなく、筋肉が少ない身体でした。

友人で、学生の頃にバスケをしていた子は、学生の頃しっかり一度鍛えたからか、 バストあたりの肉付きも良く、バストアップには「筋トレ」が一番いいよ。とアドバイスしてくれたので、 私もチャレンジしてみることにしました。

基本は腕立て伏せ。あとは、胸の前で合唱して手のひらを押し合うなど。 特に腕の付け根を意識して、やるといいよ。と教えてもらったのですが、 もともと運動し慣れないので、まともな腕立て伏せが全然できず。

今まで楽してきた結果だと思っても、 辛い筋トレを頑張る気にもなれず。。。 ちっとも続きませんでした。

バストアップはしたいけど、もっと楽にできないもんでしょうか。 筋トレでバストアップはなかなかハードルが高かったです。

バストアップエクササイズもマッサージも続けることができませんでした。

私は身長も小さく体のボリュームも薄い体型です。

母や伯母はしっかりと胸が出ているのに家族のうち自分だけ小さいというのはコンプレックスでした。

私の友人は発育がいい子が多く、同じくらいの身長の子達も胸はけっこう大きいのに自分だけサイズが小さいのはくやしいなと思っていました。

そんな私に追い打ちをかけるかのごとく当時付き合っていた彼氏が、 「もっとおっぱいが大きいほうが好きなんだけど、どうにかならないの?」 と言ってきて、コンプレックスを抱えていた私の心は大きく傷つきました。

なんとか見返したいのと自分に自信を持たせるために私は一念発起、バストアップを始めることにしたのです。

美容のために自分に負荷をかけるというのが初めてだったこともあり、よくある合掌のポーズを胸の前まで下ろし両手に力を入れるというエクササイズと、脇や下から余っているお肉を胸に寄せまくるというマッサージを試してみました。

最初の頃は少し楽しくなりながら毎日時間を作りしっかりとやっていました。

すぐ効果が出てくるわけではないことはもちろんわかっていたのですが、自分のしていることがきちんと効果があることなのかだんだんと自信がもてなくなってきてしまいました。

インターネットで検索してオイルがあったほうがいい、とか必ずお風呂上りに、等どんどん自分に制約をかけて行ってしまいました。

それでも一週間ほどは毎日やっていたのですが、やはり効果がなかなか実感できず、気分をリフレッシュさせる意味も込めて別なストレッチを織り交ぜたりもしていました。

その後も目に見えるほどの効果を感じられず、毎日部活動でくたくたになっていたこともあり、徐々にお風呂上りの時間をとれなくなってしまいました。

ストレッチも含めていたためどんどんエクササイズの時間が伸びていったことも敗因だったのではないかと今は思います。

その後、性格の不一致からその彼氏と別れてしまったため有耶無耶のうちにバストアップの意欲が衰えてしまいました。

バストアップは無意味に終わり、太っても胸に肉はつかず…

どういうわけなのか、体重は増えても胸のカップは小さいままです。

ですからもうね、筋金入りの貧乳だと言えるでしょう。もっと言えば、母親も私同様に小太りなのにAカップですから、筋金入りの貧乳遺伝子とでも言いましょうか。

けれどもそのような呪われた遺伝子に、10代の頃は全力で逆らおうともしていました。

たとえば、中学生の頃はそれこそ筋トレは毎日欠かさずにおこなっていましたね。筋トレの方法はとても単純なもので、両手のひらを自分の胸の前で合わせて、互いにギューギュー押すといったものです。

この両手のひらを互いにギューギュー押す筋トレをおこなうことで、胸の土台となる筋肉が鍛えられて、そしてその上にボリュームたっぷりのおっぱいが乗るようになるとかなんとか~と聞いていました。

しかしそのような理論があるのにも関わらず、私の胸は至って平らなままでしたね。 それにもともと肩幅が結構ガッチリあったものですし、二の腕の筋肉もなかなかモリモリ具合でしたので、そりゃあこの筋トレによって増々ゴリラへと近づいていったものです。毎日こまめにおこなっていましたので、そりゃあ筋肉はついてきましたが、けれどもおっぱいのカップ自体はアップせずに、二の腕およびデコルテラインに張りが出てきたように感じました。

そして私が高校生のときは、ちょうど豆乳がフィーチャーされていたものですから、まあ飲みましたよね。

豆乳にふくまれるイソフラボンは女性ホルモンと同じような働きをするとかなんとかで、そしてバストアップに効果ありと聞いていましたので。ですから毎日好きでもない豆乳を頑張って飲んでいましたね。けれども効かなかったですよね…。

そして結局アラサーになり、バストアップは結局できてはいないものの、けれども太ってきましたので、それなりにバストはアップされました。

しかし10kg体重が増加したにも関わらず、胸にはあまり肉がついておらず、未だにAカップから脱却できないでいます。

毎日せっせと鳥ササミを食べていたけど飽きてダメだった

私の母と妹は胸が大きく、母はDカップ、妹などは年齢を重ねるごとに胸が大きくなり、今現在ではE以上のFに近いカップ数にまで成長しています。

私はというと、痩せ型の父に似たせいか身長は150cmの普通体形、そしてギリギリBカップというありさまで、

彼氏がいる時も申し訳なく「胸は小さくてごめんね。もう少し大きい方がいいでしょ?」 と、言うと「オレは巨乳はどこまで好きじゃないから」と言ってくれてはいましたが、今まで付き合ってきた彼氏に何度も言うので、かえってウンザリされてしまう始末でした。

そんなわけで胸は私にとって長年のコンプレックスになっていたのですが、2年ほど前から脚ヤセを開始し、ふくらはぎ34cmを28cm、太もも48cmを44cmにすることに成功した事から、もしかして胸も自分で大きくすることができるのでは?と思うようになり、実行してみることにしました。

そこでいろいろ調べたところ、胸はマッサージや食べ物で大きくなる可能性があると知り、そこから食事とマッサージを開始することにしました。

まずは、胸を大きくする胸の栄養分になるたんぱく質である鳥ササミを、毎日何かしらの料理に使うことにしたのですが、我が家には鶏肉が嫌いな父がおり、別メニューを作るのは面倒でしたが、ダイエットにもなると言い聞かせ、焼く・煮る・蒸すなどの調理方法で食べていましたが、鳥ササミを食べつつ平行して入浴の時には、両うでをもんでからリンパを刺激し、胸の周囲のリンパ線をマッサージするという方法を頑張っていましたが、生理前後には多少の大きさの変化は毎度の事ながら多少はありましたが、それ以外には胸は大きくなることはありませんでした。

鳥ササミは毎日食べているうちに飽きてしまいますし、家族も同じものを食べていたのでもういい加減にして~と抗議されたこともあり、経済的でもないので現在ではマッサージのみをやるだけになっています。

エクササイズでバストアップはできませんでした

もともと貧乳でギリギリAカップです。

普段洋服を着ている時は、厚手のブラジャーでカバーしているので何も思わないのですが、友人や彼氏と海に行った時は胸が無くて三角ビキニなんてとんでもないというくらスカスカ状態で恥ずかしい限りです。

また、温泉に行った時も、本当に自分より胸が小さい人はいないのではないかと、他人のバストに目が向いてしまい、とてもみじめな思いをしました。

このまま指をくわえているのも情けないので、エクササイズをやってみようと思い、育乳体操をやってみました。

いわゆる大胸筋を鍛えるエクササイズと、背中や脇にある余分なお肉を胸へ手繰り寄せるようなマッサージです。

インターネットで調べて、バストにあったブラジャーの選び方や付け方もやってみました。

エクササイズはきちんと回数もこなし、すぐに効果があるとは思ってなかったので、半年頑張りました。 その結果。 全く効果なしでした。

サイズアップもしなければ、見た目にもほとんど変化なく、もともと貧弱なので上向きになったかどうかすらわかりません。 ハリが出たといえばそうなのかもしれませんが、これって大胸筋という筋肉を鍛えたが為に少しばかりハリがでたような感じです。

確かに脇の肉や二の腕の余分な脂肪は減ったのか、ほっそりしたのですが、肝心なバストにはちっとも肉が付いていません。

大豆イソフラボンが良いとかも聞いていたので、牛乳を飲む代わりに豆乳を飲んでみたり、きっちりバランス良く食事もしていたのに。

やっぱりバストアップは豊胸手術でもしないかぎり、納得いくぐらいのサイズアップには至らないのかなと思います。

私の場合、母もバストが貧弱なので、もうこれは遺伝なんだとあきらめるしかないなと思っています。

小さな胸のバストアップは努力不足で失敗

40代半ばから加齢の影響なのか垂れ胸になった上に体重が減った事で、小さな胸が気になり始めました。

それからは「Aカップの胸がDカップになった」「バストの位置が高くなる方法」などの言葉や文字を見聞きすると気に留めて参考にしたり試したりのチャレンジの日々でしたが、今も小さな垂れ胸です。

胸のほとんどは脂肪ですが、それを支える筋肉が減ると胸は垂れると知り、その筋肉である大胸筋を鍛えようと、合掌ポーズや足腰に負担のない腕立伏せ、マッサージも試みてみました。

でも効果はなくその理由には、やっていた回数や期間、1日の中のどの時間で行っていたかなども関係あると思います。さらに、痩せた事で胸周りの肉や脂肪がなくなってしまい、胸の脂肪を支えて欲しい大胸筋も少し落ちてしまった事も原因ではないかと思います。

大胸筋の筋トレは下手をすると、変にムキムキになりそうで諦めてしまい、デコルテ辺りから脇の下までのマッサージは胸ではなく肩こりの改善に少しなりました。効果が見えてこないと、なかなか続かない努力不足が失敗を生み出した一番の要因だと思います。

普段は洋服のデザインやコーディネートで胸の大きさをカバーしたり、下着でフォローをして過ごしていますが、恥ずかしい経験もありました。それは、乳がん検診のマンモグラフィー検査の時でした。

胸が上手く挟めず、痛くて辛い上に恥ずかしかった事、検査技師の方が苦労されていたので申し訳なかった事は今も顔が熱くなります。

バストアップは女性にとって、幾つになっても嬉しい事だと思います。成功している人は、かなりの努力をされているのだと思いながら、自分のやり方を振り返りつつ、自分に合う次なるバストアップ法を思案しているところです。

もう寄せるだけの膨らみすらない

もともとバストは大きい方ではありませんでしたが、ダイエットをしたらどっちが胸だか背中だか分からない程になりました。

身長が高くて肩幅もそれなりにあるので、なかなか服のサイズが合うものを見つけられなかったのに、 バストが小さくなってしまったために、益々サイズが合う服が見つからなくなってしまいました。

身長や肩幅が丁度良いものだと、胸元はブカブカでだらしなく見えてしまうんですよね。

そして、専門店に行けば置いてあるのかもしれませんが、その辺のショップではブラのサイズがありません。

仕方なくカップ付インナーやスポーツブラを使っていたのですが、便利ではあるのですが、なんとなく女性としての立場を放棄したような気になってしまったので、ネットで見つけたバストアップエクササイズを試してみる事にしました。

両足を肩幅に開いて立ち、地面と平行になるように手のひらを上にして体の横に伸ばし、肩から指先に向けて手のひらが下に向くように内側にひねるのを左右それぞれ15回、頭上に挙げた腕を背中に向けて曲げ、反対の腕を頭の上からまわして曲げた肘を掴んで引き寄せ脇をのばすのを左右それぞれ15回、地面と平行になるように体の前に挙げた両手の肘を曲げ、そのまま両腕を体の横まで広げて胸筋と肩甲骨を動かすのを20回というものでした。

これを1日3セットから5セット行うだけというお手軽さから、早速その場で挑戦してみました。

エクササイズそのものは簡単なものですので、一度動画を見ながらやれば覚えられるようなものだったので問題はなかったのですが、どうやら私には合っていなかったようで、小さかったバストが更に小さくなってしまいました。

胸の周りの筋肉を動かしたことで、なけなしの脂肪が使われてしまったのでしょうか。

バストアップサプリで胸が本当に大きくなりました!

私は胸が小さいことが悩みでありコンプレックスです。ちょと前までバストが大きくなるようにエクササイズを毎日続けていました。でも、思ったほど胸は大きくならずに筋肉がついてしまうようになりました。

やっぱりバストは努力では大きくならないのかとあきらめていた時に、インターネットでたまたまバストアップサプリの広告を見ました。これで大きくなったら苦労しないだろうと思いながらも、興味本位で購入して試してみました。

案の定すぐには効果が見られなかったのですが、飲み続けているとバストのハリを感じるようになりました。

まさかと思いながらも続けているとさらに大きくなってきてAカップからBカップ近くまで大きくなっていました。自分でも本当に信じられません。試してみてよかったです。

バストアップ体操とバストアップブラは私には効果ありませんでした!

私の胸はAどころかトリプルAぐらいにペッタンコで、胸の肉がほとんどありません。

この胸を何とかしようとして本や雑誌に縋った時期もありました。

手のひらを合わせて力を入れてバスとをきゅっと上げる体操や、お腹や背中の肉を持ってきて固定するするようなブラも数々購入、長年に渡って努力を重ねてきましたが、結果的にはどれも全く効果がありませんでした。

それもそのはず、私には持ち上げる胸の肉も寄せてあげる背中やお腹の肉がないからです。

別の場所から注射で脂肪を抜き取り、胸に注入する方法ならいけるかとも考えましたが、ガリガリにやせている私には胸に持ってこれる脂肪もなく、手術も怖かったので諦めてしまいました。

太れば胸に付くかもと考えて無理に食事を取るようにしてみましたが、仕事で忙しく不規則な生活になっている私は、運動する事も殆どなかったので、狸のような腹肉を作ってしまう結果になってしまいました。

私のように胸を大きくするブラをしていた友人もいましたが、どこをどう間違えたのかブラの下に肉が付いてしまい、ボコボコと肉の突き出た不思議な体系になってしまった事もありました。

しばらくしてそのおかしな体系は治ったのですが、あれ以来、友人も私もそういったブラは購入していません。

胸の小さな人、特に痩せ型の人はホルモンバランスを整えるのがバストアップには効果的だと私は考えています。

どんなに胸の小さな人でも妊娠すると大きくなるのですから、ホルモンバランスを女性寄りできれば自然なバスとが手に入れられるのかもしれません。

最近は自然のものを使用したバルトアップサプリメントも出ていますし、効果があるという話も聞きます。

多分本当に効果があるとは思うのですが、友人同士「誰か試してみて~」と言い合いをしていて、なかなか手が出せないでいる状態です。

ネットで調べてみるとそれほど高価なものでもなかったですし、美肌にもなれるようなので、友人には内緒でこっそりと試してみようかと思っています。

期待以上のバストアップサプリ

高校生のころから胸が小さいことがコンプレックスで、ぺったんこであることが恥ずかしく思っていました。胸が大きいほうが女性らしく、またスタイルもよく見えます。

牛乳を飲むと大きくなるということは有名ですが、私はお腹が下りやすいためたくさんは飲めず、バストアップサプリを頼ろうと思いました。

プエラリアがかなり効果があると口コミで聞いたので、早速購入しました。

大豆イソフラボンよりも40倍ほど女性ホルモンに似たエストロゲンの作用を持つということで、かなり期待ができるようです。

女性ホルモンが豊富になると、ふっくらした女性らしい体つきになります。

バストもふくよかになり、バストアップに繋がるものと考えられます。

私は一年間のみ続け、ワンサイズアップしました。

もう大人になって成長することはないと思っていたから、かなりびっくりしました。

二年目の今でも飲み続けています。